2007年9月8日土曜日

社会主義を守ろう

(エキサイトブログより移植し、一部修正した投稿。元記事は削除済み)

おはよう。今日は「社会主義を守ろう」を紹介するぞ。
社会主義を守ろう 歌詞日本語訳

黒い雲が押し寄せても 誘惑の風が吹いても
嚮導星に従って 社会主義は進む
我が党が一番で 社会主義が一番さ
赤旗高く掲げて 社会主義を守ろう

守れば勝利 捨てれば死
嚮導星の周りに もっと固く団結しよう
我が党が一番で 社会主義が一番さ
赤旗高く掲げて 社会主義を守ろう

人民大衆中心の 我々式社会主義
嚮導星を仰いで 世界に輝かそう
我が党が一番で 社会主義が一番さ
赤旗高く掲げて 社会主義を守ろう
ついでに解説も。
1991年に創作された歌。シン・ウノ作詞、ファン・ジニョン作曲。

金正日領導者の領導に従ってチュチェの革命的旗幟を高く掲げ、人民大衆中心の朝鮮式社会主義を最後まで輝かし進もうとする朝鮮人民の確固たる信念と不屈の意志を格調高く歌った行進曲的な歌謡だ。歌詞では、社会主義を圧殺しようとする帝国主義反動どもと日和見主義者どもの様々な懐柔と策動を退けて、金正日領導者の周りに一致団結して社会主義の一筋に強く進む朝鮮人民の革命的気性を力強く歌っている。また、人民大衆中心の朝鮮式社会主義偉業を輝く勝利へ導いてゆく朝鮮労働党が一番で、すべてが人民のために服務する朝鮮の社会主義偉業が最も正当だという確信を抱き、金正日領導者の領導に従って朝鮮の社会主義を世界中に輝かそうとする朝鮮人民の揺るぎない信念と革命的浪漫を生き生きと表現している。

(中略)

歌謡「社会主義を守ろう」は、社会主義を守れば勝利、捨てれば死という歴史発展の真理を自覚し、革命の赤旗を強く振って力強く進む朝鮮人民の革命的気性を生き生きとしながらも特色あるように歌っており、朝鮮人民皆が愛し矜持高く歌う名曲だ。

(http://www.pydprk.com/culture/list.php?Index=1134 より訳出)
ああ、中略となっている部分は100文字ほどの音楽的な解説で、私は音楽用語がさっぱりわからないので飛ばさせてもらった。






▲生きても 死んでも 赤い旗!

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)