2009年1月20日火曜日

【チェコスロヴァキア】Kupředu, levá! Zpátky ni krok!

http://wsdprk.exblog.jp/7833456/から移植した投稿)

チェコ事件の記事で言及した 'Kupředu, zpátky ni krok!' という歌についてちょっと紹介する。



歌詞はこちら。"Kupředu, zpátky ni krok!" は図書館でチェコ語辞典をひいて調べたところ、どうやら「前へ、一歩たりとも退くな」という意味らしい。この歌は1950年代前半からラジオ・プラハのインターバル・シグナルに使われたが、ビロード革命により共産党政権が崩壊してからはドヴォルザークの「新世界より」第1楽章の一部に変更された。

mp3がこのページに2本あるが、アホみたいに重いので転載しておいた。
  • Kupředu, zpátky ni krok! - mediafire
    その1
  • Kupředu, zpátky ni krok! - mediafire
    その2

というわけだ。


▲第1チェコスロバキア独立歩兵大隊の点呼をとるスヴォボダ将軍(1943年頃)。
スヴォボダ将軍は第2次世界大戦中にチェコ人部隊を率いてソ連軍とともにナチスドイツと戦った人物で、のちにプラハの春でチェコスロヴァキアの大統領に就任する。また、「チェコスロヴァキア社会主義共和国英雄」の称号を3度受称している。つまり、我らの金日成大元帥様と同じ3重英雄であります。(ただし、実はスヴォボダは1946年にユーゴスラヴィアから、そして1965年にはソ連からも英雄称号を貰ってる。というかレーニン勲章ももらってる)

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)