2015年5月9日土曜日

本サイトについて

朝鮮労働党万歳!(チョソンロドンダンマンセ)」は、朝鮮音楽、すなわち朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の音楽を紹介することを主たる目的としています。

歌詞とその日本語訳、そして音源(現在は主にYouTube)を中心にしつつ、場合によっては解説も載せるという形式です(解説と称する事実上の感想であることも多いですが)。ときどき、特定の曲の紹介ではない文章中心の記事を書くこともあります。

わたしは朝鮮音楽を心から愛しています。ですので、朝鮮音楽が好きな方々にとって、本サイトが少しでもご参考になれば幸いです。誤訳やその他間違いなどがありましたら、コメント欄でご指摘いただけますと助かります。

とはいえ現実問題として、本サイトに辿り着いた方々の大半は、朝鮮音楽を単なるネタ・ゲテモノとしか思っていない方や、怖いもの見たさで興味を持った方なのではないでしょうか。そういった方々に、「それは誤解だ、そういった考えは改めろ」などと言うつもりもありません。それでも、当サイトを通して「ネタ」以外の側面にも目を向けてくださればと願っています。

開設の経緯と変遷


わたしが初めて朝鮮に興味を持ったのは2002年で、朝鮮音楽を聴くようになったの翌2003年だったと思います。

2006年6月、当時高校1年生だったわたしは、友人らが閲覧することを想定した内輪向けのブログとして「朝鮮労働党万歳!」を開設しました。しかし、それに飽きたらず、開設半年後の2006年末には現在のように朝鮮音楽の歌詞和訳が中心的なコンテンツになっていたように思います。開設当時の読者たちがまだここを見ているかどうかは知りません。たぶん見ていないし、見ていたら驚く。

「朝鮮労働党万歳!」というタイトルは、開設当時の友人の提案により決まりました。というわけで、「朝鮮労働党万歳!」というタイトルに深い意味はありませんし、政治的意図もありません。まあ、タイトルがタイトルだけに、そんなことを言っても全く説得力はありませんが。

2010年1月、エキサイトブログからBloggerに移転しました。移転以前の記事も手作業でこっちに移すつもりでしたが、面倒なのでやめました。旧ブログも含めて掲載曲をすべて網羅した目録を作っていますので、ご活用いただければ幸いです。

2016年6月15日、開設10周年を迎え、ちょっとしたご挨拶を掲載しました。


ご留意いただきたいこと

  • コメント欄にお寄せいただいたご意見・ご要望は、すべて拝見しております。しかし、わたしの能力や時間の限界もあり、残念ながらすべてのご要望にお応えすることはできません。あらかじめご承知おきください。
  • 当サイトは、まだネット上に出ていない思われる音源(録音)は、基本的に掲載しません。また、もし掲載する場合も、曲全体のうち一部のみを切り抜いたり、音質をあえて著しく低下させる加工を行ったりといった措置を講じたうえで掲載します。いくら朝鮮民主主義人民共和国の著作権が同国国外で実質的に保護を受けていないとはいえ、その著作物に関する権利には一定の敬意を払うべきだと考えるからです。さらに、稀少な音源がネット上で容易に入手できるようにしてしまえば、現在、いくつかのルートで販売されている朝鮮音楽のCDが売れなくなり、供給が滞ってしまうという可能性も考えられます。朝鮮音楽愛好者にとっては、自らの首を絞めるようなものなのです。このような事態を避けるためにも、音源の公開には制限を設けています。

  • わたしが運営する朝鮮音楽関係のウェブサイトは、この「朝鮮労働党万歳!」のみです。しばしば「当サイトの一部に酷似したウェブサイトがあるが、関係はあるのか」といった主旨のお問い合わせをいただきますが、そういった他サイト様とは何ら関係ございません。
  • わたしの連絡先(メールアドレスなど)は公開しておりません。ご了承ください。

管理者について


普通の日本人です。好物は寿司と冷麺。冷麺についてのブログ「冷麺主義」を始めたので、そっちもよろしくお願いします。

====================
2011/02/02 作成
2013/05/04 修正
2014/02/22 またちょっと修正

2014/09/05 「管理人について」を追加。その他の項目も加筆・修正
2015/05/09 「ご留意いただきたいこと」を追加

35 件のコメント :

  1. 作曲家 Kim Ok Song (1916-1965)の曲を教えてください。

    返信削除
    返信
    1. 有名なところでは

      女性の歌 (1947年) http://wsdprk.blogspot.jp/2011/01/blog-post_29.html
      偵察兵の歌 (1950年)
      決戦の途へ (1951年) http://wsdprk.blogspot.jp/2009/02/blog-post.html
      塹壕の中の我が歌 (1951年) http://wsdprk.exblog.jp/7716155/
      青山の野に豊年が来た (1960年)
      黄金のリンゴの木を植えた (1960年)

      などがあります。

      削除
  2. 朝鮮音楽に関する本は出版される予定はあるのですか?

    返信削除
  3. http://www.youtube.com/watch?v=7-NymWFXS78
    の動画に流れている曲名ご存知ですか?

    返信削除
    返信
    1. 「金日成大元帥は偉大な人民の首領 (김일성대원수님은 위대한 인민의 수령)」という曲のようです。
      http://www.uriminzokkiri.com/php_tmp/download.php?ptype=multi2&no=1538&pagenum=6

      削除
  4. macau同志、いつもサイトを覗かせていただいております。
    分かりやすい翻訳と適切なる解説に大変お世話になっております。

    朝鮮音楽、日本人という立場ですとどうしても楽しむには色々な制約が出てしまいますが
    その制約の向こうにある魅力に気づいている方々は思ったより少ないかなと私も思います。

    私も高校生の頃、97年頃に朝鮮に興味を持ち始めて
    家にあったラジオで聞き始めた朝鮮中央放送(朝鮮の声)で流れる
    当時まだ活躍中であったポチョンボ電子楽団の曲に深い魅力と感動を覚えました。
    カセットテープに録音して、何度も聞いたものです…

    現在ポチョンボ電子楽団は既に過去のものとなり、
    モランボン楽団が出現し朝鮮音楽も新たな境地へと突入している今日でも、
    私も朝鮮音楽を愛し続けております。

    これからも同志の革命活動に期待しております。

    返信削除
    返信
    1. お返事が遅くなりまして申しわけありません。

      ラジオ世代の方々のことは本当に敬服申し上げております。
      私が朝鮮音楽に興味を持ったころには、すでに朝鮮側がウェブサイトを立ち上げたりしていて、その前の世代と比べれば恵まれていたはずですので。

      これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

      削除
  5. 名無しの共和国音楽ファン2014年10月7日 2:48

    管理人macau様
    かなり前に貴サイトにコメント(正体不明の中国版?朝鮮音樂カラオケ?動画の件)させて頂いた名無しの共和国音楽ファンと申します
    書き込みはかなり長い間ご無沙汰でしたがサイト閲覧はちょくちょく見させて頂いております

    >2006年6月、当時高校1年生だったわたしは、友人らが閲覧することを想定した内輪向けのブログとして「朝鮮労働党万歳!」を開設しました。しかし、それに飽きたらず、開設半年後の2006年末には現在のように朝鮮音楽の歌詞和訳が中心的なコンテンツになっていたように思います。開設当時の読者たちがまだここを見ているかどうかは知りません。たぶん見ていないし、見ていたら驚く。

    書き込みが今更になり誠に申し訳ございませんが開設当初から貴サイトを閲覧させて頂いております(2009年頃まではPCが無かったので携帯から閲覧)
    長続きしないサイトや消えてしまった共和国系のサイトも多い中ここまで継続して更新されているのは尊敬いたします
    また何か情報などございましたら書き込みさせて頂こうと思いますので宜しくお願い申し上げます

    返信削除
    返信
    1. お返事が遅くなりまして申しわけありません。

      開設当初からご覧くださっていたとのこと、心より感謝申し上げます。更新を続けてきた甲斐がありました。ただ、うれしい反面、当時の記事や訳はいま以上に稚拙だったので、少し恥ずかしい思いもあります(笑)。

      たしかに、朝鮮音楽関係のウェブサイトで当サイトほど長続きした例は珍しいですね。2000年代にはすばらしいサイトがいくつもありましたが、気づけばみな消滅してしまいました。そういったサイトに私が接することがなければ、「朝鮮労働党万歳!」が生まれることもなかったはずです。なので、それぞれご事情があってのことでしょうから仕方ないとは思いますが、本当に残念でなりません。

      「朝鮮労働党万歳!」を細く長く続けていくことが、消えたいくつものサイトへの、せめてもの「供養」になればと思っています。

      どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

      削除
  6. チョソンは一つ2014年12月29日 2:33

    はじめまして。 
    ここに 紹介されてる曲で 1990年以前の曲は 殆ど実際に歌ってました。高校まではチョソンの教育を受けてた世代です。今から30年位前では有りますが。高校は 東京朝鮮中高級学校で いわゆる十条の朝高です。高校時代は 東京の駒沢競技場で マスゲームに参加した記憶が。

    決戦の途は 確か共和国英雄の 李 スボッ(李 寿福)英雄を 称えた曲かと。1211高地戦闘で 米帝のトーチカに 自らの体で銃座開口部を塞いだ 18歳の共和国英雄だと記憶してます。

    キム イルソン将軍の歌やチョソン ロドンダンマンセは 毎日、歌ってました。
    エグッカ(愛国歌)は 通常は2番は歌いません。
    サビと言うのでしょうか 後半部分を繰り返し歌うのが 一般的でした。

    インミンコンファグッ ソンポエノレは 当時、人気一番でした。チョソンは一つも 良く歌いました。
    現在は 訳有って帰化してますが 今でも ウォークマンには200曲近く収録して 聴いてますよ。
    キム イルソン大元帥の共和国の時代が 懐かしいです。
    今の共和国は キム イルソン大元帥の志とは 少し違う方向へ歩んでしまってるのが残念です。
    私も 間もなく60歳に 近づいてますが 生きてる間に 一度でも良いので 共和国へ行ってみたいと願ってます。
    共和国の音楽は ここには 収録されていない曲が まだ、たくさん有ります。イムジンガンと言う有名な曲が 有りますが これも一般的に知られてる歌詞とは違う 原曲の原曲歌詞が有ります。それが原因で 当時、チョソンの学校や在日の中では 歌うのを禁止されてた時代が有ります。原曲の原曲歌詞は 一般的に知られてる歌詞よりも悲しい歌詞ですよ。恐らく現在は この原曲の原曲歌詞は 公開されて無いし 世に出る事は 永遠に無いと思われます。

    返信削除
  7. チョソンは一つ2014年12月29日 12:12

    追記で 臨津江の曲に 関して。
    当時、この曲は 在日の中では歌うのを禁止されてましたが 一般的に知られてる臨津江が フォーククルセーダスが 日本で歌い始めてから 数年後に 共和国で
    もう一つの臨津江が 作曲され この曲は共和国国内は もちろん、短波ラジオを 通じて在日にも 浸透した曲が有ります。
    以下に 直訳の歌詞を 紹介します。

    臨津江(イムジンガン)は 昔のように、
    流れ流れるけど、
    南北の兄弟達の 消息を 伝える途が無い、
    山高く水(海)深く、途が途絶えよとも、
    南北兄弟、同胞達の 再開の途を、
    切り開こう。

    返信削除
  8. こんにちは
    2008年2月のかなり古い記事ですが
    白頭山の油絵を紹介していただきましたね。
    当時気からとても気に入ってずっと壁紙にしていましたが
    ところでこの絵は誰の作品ですか。作家名は朝鮮画報に記載されていましたか?
    何月号に掲載されていますか?
    おわかりでしたら教えてください。

    返信削除
    返信
    1. お返事が遅くなりまして申しわけありません。
      白頭山の油絵、気に入っていただけて幸いです。

      いま自宅にある『朝鮮画報』のバックナンバーに目を通してみたのですが、油絵「白頭山」はどうしても見つからず、掲載号を特定することができませんでした。人にあげてしまった号がいくつかあるので、そのどれかだったのかもしれません。ご期待に添えず、申しわけありません。

      ただ、パソコンに保存してあったスキャン画像(壁紙サイズに切り抜く前のもの)を参照しましたところ、左下のサインが「 1965 김창덕 」と読めました。断定はできないものの、おそらく在日朝鮮人美術家・金昌徳(1910〜1982)の作品ではないかと思います。本国の画家の作品だと「白頭山」のような抽象的なタッチの油絵はあまり見かけない気がしますが、在日の画家の作品だとすれば、その点も説明がつきます。

      以上、ご参考になれば幸いです。

      削除
  9. 初めまして。いつも音源収集の参考にさせていただいております。早速なのですが、海岸砲兵の歌(普天堡版)のUPと、我が党の誇りだね、祝願の花吹雪、我らは勝利した の作詞作曲者をハングルで記載していただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. いつもご覧下さりありがとうございます。

      音源のアップにつきましては、記事中にも書きましたとおり今後原則として自粛する方針です。ご了承ください。朝鮮語歌詞の併記につきましては、対応いたします。よろしくお願い申し上げます。

      削除
    2. ご返答ありがとうございます。私はもともとロシア曲が大好きで、最初はチョソン音楽の空耳を聞いていたのですが、その格好良さと奥深さに引き込まれた者の一人です。今でもロシア曲が大好きですが、チョソン音楽を聞くことが多くなっています(笑)海岸砲兵の歌なのですが、エキサイト時代の海岸砲兵の歌のページからDLしようとしたのですが、できなかったんですよね....それにしても最近、コリアブックセンターが閉店してしまい"手元に残る"音源の入手が困難になってきましたね。それと、チョソン語表記の件なのですが、これからもお願いするかもしれません。今回お願いしたいのは、我が党の誇りだね、我らは勝利した、祝願の花吹雪です。それと、統一列車は走るの演奏のみの音源(urinore1氏投稿)のアーティストを教えてください。当方中学生ですので、幼稚な文面かもしれませんが今後ともよろしくお願いいたします。

      削除
    3. ロシア音楽がきっかけで朝鮮音楽に興味を持たれる方、たまにいらっしゃいますよね。第二次世界大戦後、朝鮮音楽の建設にあたってソ連音楽界からの指導が大きな役割を果たしたという歴史的な経緯もありますし、ロシア音楽に馴染んできた方は朝鮮音楽も取っ付きやすいのかもしれません。

      おっしゃるように、「手元に残る」音源が入手しづらくなったのは事実ですね。北朝鮮側のウェブメディアも最近は熱心に音楽をアップロードしてくれますけど、いつ削除されるかわかりませんし。

      なお、ご依頼の件、作曲者名を各記事中に表記しました。
      http://wsdprk.blogspot.jp/2015/07/uritangecharang.html
      http://wsdprk.blogspot.jp/2009/04/blog-post_04.html
      http://wsdprk.blogspot.jp/2010/11/blog-post_25.html

      削除
    4. >統一列車は走るの演奏のみの音源(urinore1氏投稿)のアーティストを教えてください

      この映像のことでしたら、ウナス(銀河水)管弦楽団です。
      https://www.youtube.com/watch?v=ik_thASuhIw

      削除
    5. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    6. 間違えて投稿を消してしまいました.... ご丁寧な対応誠に感謝申し上げます。今後とも隠れた名曲、日本ではあまり知られていない名曲をどんどん聴いていきたいですね。わが民族同士やネナラもハングル版のように内容を充実させてもらいたいものです。(特に音楽は)それと、またしても依頼してしまう形になるのですが、のちの投稿で、添付の動画のアーティストも表記していただけたら嬉しいです。何度も何度もすみませんがよろしくお願いします。

      削除
    7. 承知いたしました。今後、なるべくアーティスト名を書くようにいたします。ただ、

      ・テロップなどでアーティスト名が明記されている場合
      ・公演映像からの切り抜きで、かつ、どの公演か判明している場合
      ・同一音源のCDを持っている場合

      といったケース以外は基本的にアーティストを特定できない(雰囲気でなんとなくわかっても断定はできない)ですので、その際はご容赦ください。わからない場合はわからないと書きます。

      削除
    8. ご対応ありがとうございます。動画内に記載されていてもハングルが読めませんからユニコードとにらめっこすることになるんですよね(笑)また質問なんのですが(本当何度も何度もごめんなさい。)祝願の花吹雪(普天堡)を歌っているのは誰でしょうか?当方普天堡ファンなのですがキム・グァンスクなどでないと発生にクセがなく誰だかよくわからない次第でして....それと、どこへ行っても忘れずにいよう我等の友情の作詞、作曲者と進め!(ソ連曲)、聖なる戦い(ソ連曲)、我がモスクワ(ソ連曲)の作詞作曲者(ロシア人)のハングル表記を教えてくださいませせ。http://youtu.be/slsfwNKjSLk←一連の動画のリンクです。返信を頂けた喜びと興奮に舞い上がりすぎて質問をしすぎてしまいました。どうかお許しくださいませ。これからはもう少し控えます。わからないことだらけで申し訳ないです。

      削除
    9. >祝願の花吹雪(普天堡)を歌っているのは誰でしょうか?
      キム・グァンスクですよー。普天堡電子楽団第105集(キム・グァンスク独唱曲集7)にも収録されています。

      >どこへ行っても忘れずにいよう我等の友情の作詞
      当該記事に追記しました。
      http://wsdprk.blogspot.jp/2011/01/blog-post.html

      >進め!(ソ連曲)、聖なる戦い(ソ連曲)、我がモスクワ(ソ連曲)の作詞作曲者(ロシア人)のハングル表記を教えてくださいませせ。
      「朝鮮人民軍功勲国家合唱団第57集(外国音楽集2)」の歌詞カードより抜粋します。
      進め!: В. Соловьёв-Седой 웨. 쏠로비요브−쎄도이
      聖なる戦い: А. Александров 아. 알렉싼드로브
      我がモスクワ: И. Дунаевский 이. 두나엡스끼

      以上、どうぞご確認ください。

      削除
    10. お久しぶりです。ご対応ありがとうございます。引き続き楽しくサイトを閲覧させて頂きます。

      削除
  10. こんにちは。ずっと昔にNHKで歌劇『花を売る乙女』の日本公演を見ました。
    YouTube で舞台版の鑑賞ができるのはありがたいのですが、
    歌詞のみ原語の字幕が出ますが、語りのセリフがわかりません。
    どこかで台本や、オペラのスコアなどで入手できるのでしょうか?
    当方、香港にいますので、
    マカオ経由での流通経路などについてご存知であれば、
    ご教示頂ければ幸いです。

    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。「花を売る乙女」など主要な革命歌劇のスコア(総譜)は1970年代初頭に出版されています。ただ、現在でも入手可能かどうかは残念ながら定かではありません。

      削除
  11. Good afternoon! This song by Pochonbo Ensemble called "Bonjour" (Korean name 안녕하십니까, album #9)
    -https://www.youtube.com/watch?v=LVbjuc0Mc6c

    Do you know information about original version?

    返信削除
    返信
    1. Sorry but so far I couldn't find out anything about this song. The lyrics sheet attached to Pochonbo's album #9 doesn't include this song.

      Although, as you may already have noticed, it is almost certain that the real original title of this song is not actually "Bonjour". The last part of the song is sung in Korean as "안녕하십니까 이 말밖에", but in the first verse the same part sounds as it contains the words "Salaam-Alaikum", which suggests that this song is from Middle East or somewhere around it.

      削除
  12. 以前から御サイト拝見しております。勇ましい楽曲も良いのですが、「추억」等の抒情的な楽曲が好みです。私としては「황금나무 능금나무 산에 심었소」のメロディーラインに鳥肌が立つほどの美しさを感じます。掲載楽曲一覧には出ていませんが解説など頂ければ嬉しいです。

    返信削除
  13. Could you help me recognize this 6 songs?

    https://youtu.be/TmuGbC2ESjE
    ---------------------------------

    start at:
    1) 00:00
    2) 00:32
    3) 01:00
    4) 01:30
    5) 01:48
    6) 02:17

    返信削除
  14. 初めまして。
    ご拝見させていただきました。
    一つだけ伺いたいことがあるのですが、
    朝鮮語から日本語へはどうやって和訳されてるのですか?
    自分は少し朝鮮語を勉強しているのですが和訳が素晴らしくて、、、笑

    返信削除
  15. はじめまして。ポチョンボの「故郷の家に雪が降る」という歌をお願いします。

    返信削除
  16. リ・ブニさんの「故郷の家に雪が降る」という歌、ネットでは見られません。どなたか、YouTubeに入れておいてくれませんか?

    返信削除
  17. 너 종북빨갱이 국정원에 신고할거야

    返信削除

 
(^q^)