2012年1月17日火曜日

将軍様は太陽として永生なさる

1月16日の朝鮮中央テレビで「将軍様は太陽として永生なさる」という歌が放送されました。
将軍様は太陽として永生なさる 日本語訳

この山河を照らす陽光のごとく
世界にその微笑みは燦然たり
人民のため捧げられた父なる愛
限りなく光を振りまく
将軍様はわれらとともにいらっしゃり
太陽として永生なさる

正義と真理の前途を照らし
先軍のその足跡は不滅なり
祖国のため積み上げられた偉大な業績
子々孫々 とわに輝かん
将軍様はわれらとともにいらっしゃり
太陽として永生なさる

出たタイミングからして、これは明らかに首領様のときの「首領様は永遠にわれらとともにいらっしゃる」に相当する歌ですね。あれもやっつけ仕事だけあってブラームスの大学祝典序曲に酷似していましたけど、今回はどうなんですかね。



この動画では間奏の後に2番の歌詞を再度歌っています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)