2012年1月31日火曜日

狙撃手の歌

戦時歌謡「狙撃手の歌」(1952年創作、モ・ヨンイル作曲)です。
狙撃手の歌 日本語訳

東が白む 明け方に 
寒風を 寒風を かき分けて
そろりそろり 敵溝へ這い進み
偽装して 隠れたら
来た来た 出てきた アメ公のドタマ
そっと目をつむって 引き金を引けば
やつを見ろよ やつを見ろ
ドルに目がくらんで
息絶えるヤンキーめ
アハハハハハ アハハハハハ
われらは名射手 名だたる部隊の狙撃手
アメ公狩りへ 意気揚々 行くよ
アメ公狩りへ 意気揚々 行くよ

固く握った 銃身に
復讐を 復讐を 誓って
そろりそろり 敵陣へ這い進み
待ち伏せして 隠れたら
歩いてきた 歩いてきた 偉ぶった将校め
満たされた胸で 引き金を引けば
歩いたまま気をつけをして
ひっくり返るヤンキーめ
アハハハハハ アハハハハハ
われらは名射手 名だたる部隊の狙撃手
アメ公狩りへ 意気揚々 行くよ
アメ公狩りへ 意気揚々 行くよ

■解説

冒頭でも述べましたが、この曲は戦時歌謡、すなわち朝鮮戦争中に作られた曲です。名曲揃いの戦時歌謡のなかでも、この曲には独特の存在感があります。作曲者のモ・ヨンイルは「統一列車は走る」なども手がけています。

なお、訳にあたっては「大日本愛国学生素人無線革命同盟」様に掲載されている訳を参照させていただきました(平壌放送の訳でしょうか?)。参照させていただいたというか、ほとんどそのままですw。なかなかセンスのいい訳だと思いますね。미국놈を「アメ公」と訳すのはぜひとも見倣っていきたいです。


■動画


これの12:44以降


■音源

こちらで聞けます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)