2012年2月5日日曜日

救国闘争歌 (구국투쟁가)

救国闘争歌」(1948年創作、リ・ウォヌ作詞、パク・ハンギュ作曲)
救国闘争歌
구국투쟁가

見よ 血に染まった 南朝鮮の地を
わが父母兄弟が 命かけて戦う地
起ち上がれ 祖国の子らよ
祖国の運命は われらの力にかかった

見よ 塗炭に悶える 南朝鮮同胞
抑圧を拒み 血をもって戦う地
起ち上がれ 祖国の子らよ
統一の喜び分かち合う 栄光の日のため

見よ 暗黒天地 南朝鮮の地を
虐殺と弾圧で 傀儡政権が作られた
起ち上がれ 祖国の子らよ
祖国統一のため 力を合わせ戦おう
보아라 피에 젖은 남조선땅을
우리 부모형제가 목숨걸고 싸우는 땅
일어 나라 조국의 아들딸들아
조국의 운명이 우리 힘에 달렸다

보아라 도탄에 든 남조선동포
억압을 물리치고 피로써 싸우는 땅
일어 나라 조국의 아들딸들아
통일의 기쁨 나눌 영광의 날 위하여

보아라 암흑천지 남조선땅을
학살과 탄압으로 괴뢰정권 만들었다
일어 나라 조국의 아들딸들아
조국통일 위하여 힘을 합해 싸우자
■解説

1948年といえば、5月に済州島4・3事件があり、8月に大韓民国が樹立された年です。この歌の歌詞もそういった情勢を反映したものと言えるでしょう。

作曲者のパク・ハンギュは「人民共和国宣布の歌」「海岸砲兵の歌」「金日成元帥に捧げる歌」なども手がけています。『朝鮮歌謡曲集』(平壌、外国文出版社、1959年、日本文)では、漢字表記は「朴漢圭」となっています。李冕相や金元均ほど有名ではないにせよ、パク・ハンギュは解放直後から共和国草創期にかけての初期朝鮮音楽を担った作曲家の一人として忘れてはならない人物です。

■動画


吹奏楽版です。歌は入っていません。

■音源


====================
2012/12/21 朝鮮語歌詞追加、体裁を修正

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)