2013年2月1日金曜日

定番の10曲

「何を聴いたらいいかわからない」という初心者の方のために、朝鮮音楽を代表する定番の10曲を紹介します。まあ“定番”といっても、私が勝手にそう判断しただけですが。


愛国歌 (애국가)
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国歌。北朝鮮が建国されたのは1948年だが、この歌はその前年の1947年に作られた。

金日成将軍の歌 (김일성장군의 노래)
朝鮮音楽の“頂点”に君臨するのは、実は「愛国歌」ではなく「金日成将軍の歌」。1946年に作られたこの歌によって、北朝鮮は「音楽政治」の国になることを宿命づけられたと言っても過言ではない。

■ 金正日将軍の歌 (김정일장군의 노래)
金正日総書記が名実ともに指導者となった1990年代後半、「金日成将軍の歌」と並ぶ「永生不滅の革命頌歌」として作られた。

あなたがいなければ祖国もない (당신이 없으면 조국도 없다)
1993年創作。金正日総書記に関する歌は数知れないが、そのなかでも特に知名度が高い。普天堡電子楽団の作品である。

思郷歌 (사향가)
望郷の歌。金日成主席が抗日パルチザン時代に自ら作り、口ずさんだとされる。だが、この歌のルーツにはちょっとした秘密がある。

同志愛の歌 (동지애의 노래)
金正日総書記が最も好きな曲として挙げた歌。

口笛 (휘파람)
朝鮮歌謡には少ない、男女の恋愛を歌った歌。1990年に普天堡電子楽団が創作し、北朝鮮で一大旋風を巻き起こしたという。

嬉しいです (반갑습니다)
これも有名な曲。

金日成大元帥万々歳 (김일성대원수 만만세)
軍事パレードで最初に演奏されることが多い。

アリラン (아리랑)
朝鮮を代表する民謡。朝鮮民族の魂。

====================
2015/04/27 全面改修

2 件のコメント :

  1. 今更ではあると思いますが、「愛国歌」、「金日成将軍の歌」、「金正日将軍の歌」の日本語訳は掲載しないのでしょうか?
    金正日将軍の歌は各所で訳されているのを目にし、どれもおおよそ同じ訳になっているのですが、他2曲は掲載しているところを見つけられなかったり、怪しい訳がぽつりぽつり見つかるのみであったりします。
    どれもネナラに日本語の歌詞が掲載されていますが、これが朝鮮語歌詞の直訳とはやや趣の違う部分も多いのはご存知のことと思います。
    やはり原文に一番近い訳詞を知ってこそ理解の深まるものと思いますし、朝鮮政府公式以外でもっとも信頼できるのはこのサイトと私は考えておりますので、ここに訳詞を掲載することで半公式的な訳詞が人々に定着していくのも良い話かと思っています。
    身勝手なお願いであるとは存じておりますが、何卒宜しくお願いしたい次第です。

    返信削除
    返信
    1. ご提案ありがとうございます。

      「愛国歌」「金日成将軍の歌」「金正日将軍の歌」の3曲に関しては、訳すだけならばさほど手間はかからないかもしれません。しかし、いっしょに解説を掲載するとなると、重要な歌だけに入念な下調べをしてから書きたいと考えておりました。そのため、これまでなかなか掲載に至らなかったのです。

      なお、コメントいただいてからおよそ一年越しになってしまいましたが、「愛国歌」「金日成将軍の歌」の2曲はようやく掲載することができました。ご笑覧いただけましたら幸いです。

      削除

 
(^q^)