2013年2月1日金曜日

輝け正日峰 (빛나라 정일봉)

輝け正日峰」(1988年創作、リ・ジョンスル作詞、ウ・ジョンヒ作曲)。初期普天堡を彩るしんみり系チャングンニムソングの名曲のひとつです。金光淑が独唱し、普天堡電子楽団第2集などに収録されました。
輝け正日峰
빛나라 정일봉

いつも思いこがれて訪ねる場所
白頭密営のふるさとを
大切そうに懐に抱いて立つ
栄光にみちた峰よ
ああ正日峰 輝けその名
導きの星あかりに染まって
おまえの姿は荘厳だ

明るい未来 描いたほほえみ
青い森に照り映えて
将帥の力 育んだその歩み
おまえの山頂に刻まれている
ああ正日峰 輝けその名
霊峰白頭のうるわしき精気
おまえがすべて宿している

ああ… ああ…

共産主義の赤い夜明けが燃える
その朝を待ちうけて
すさぶ風に打たれても その姿を
変えることなき峰よ
ああ正日峰 輝けその名
われら人民の心の内で
とわに輝くだろう
われら人民の心の内で
とわに輝くだろう
그 언제나 보고싶어 찾는곳
백두밀영 고향집을
소중히도 품에 안고 서있는
영광넘친 봉우리여
아-... 정일봉 빛나라 그 이름
향도의 별빛 어려있어
너의 모습 장엄하여라

밝은 앞날 그려보신 그 미소
푸른숲에 비껴있고
장수힘을 키우시던 그 자욱
네 산정에 어려있네
아-... 정일봉 빛나라 그 이름
백두령봉의 맑은 정기
네가 모두 지녔구나

아-... 아-...

공산주의 붉은 노을 타오를
그 아침을 바라보며
모진 바람 몰아쳐도 한모습
변함없는 봉우리여
아-... 정일봉 빛나라 그 이름
우리 인민의 마음속에
영원히 빛나리라
우리 인민의 마음속에
영원히 빛나리라


■訳について

白頭密営のふるさとを - "고향집" の訳にはいつも悩むのですが、ここで "백두밀영 고향집을" を "白頭の密営の故郷の家を" とするのはあまりにも間抜けなので、思いきって "고향집" を "ふるさと" の一語に置き換えてきました。まあ、「白頭密営」と言ってるんだから、「家」を消してもあの家のことだとわかるだろうということです。

明るい未来 描いたほほえみ - 原語は "밝은 앞날 그려보신 그 미소" で、尊敬の "시" が用いられています。「描いた」という動作の主体は明記されていませんが、尊敬表現が使われていることから金正日総書記であることが推測できます。なので、本来は尊敬のニュアンスも含めて訳出しなければ動作の主体がわからなくなってしまうのですが、「明るい未来 描いてくださったほほえみ」とすると長ったらしくなって気に食わなかったので、尊敬表現を切りました。

将帥の力 育んだその歩み - 同じく、本来は尊敬表現が用いられており、動作の主体は金正日総書記であると推測できます。

■動画



0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)