2014年2月14日金曜日

豊年の鳥が飛んでくる (풍년새가 날아든다)

豊年の鳥が飛んでくる
풍년새가 날아든다
1960年創作, 한찬보作詞, 리동준作曲
鳥が 鳥が 飛んでくる
鳥が 鳥が 飛んでくる
さらさら枝垂れる柳には
キビタキか ホトトギスか
地味だった歌も 垢抜けてきた
地味だった歌も 垢抜けてきた
美しい山河だと
暮らしがよくて歌うのか
ゆらりゆらり ゆらゆら
ゆらりゆらり ゆらゆら
この木 あの木 訪ねて
つがいで飛んでくる

鳥が 鳥が 飛んでくる
鳥が 鳥が 飛んでくる
花咲く春 いい日だから
うた歌う あのホトトギス
ことしも豊年を歌うのさ
ことしも豊年を歌うのさ
あぜ道の畑に
種をたっぷり 撒いてゆく
ゆらりゆらり ゆらゆら
ゆらりゆらり ゆらゆら
ここでもそこでも カッコウ
つがいで飛んでくる
새가 새가 날아든다
새가 새가 날아든다
실실 늘어진 양버들엔
황금새런가 꾀꼴새야
구성진 네 노래 멋들었다
구성진 네 노래 멋들었다
금수강산이라
살기가 좋아서 노래하냐
둥기 둥기 둥둥
둥기 둥기 둥둥
이 나무 저 나무 찾아서
쌍쌍이 날아든다

새가 새가 날아든다
새가 새가 날아든다
꽃핀 봄날 좋은 때라
노래 부르는 저 뻐꾹새
올해도 풍년을 부르누나
올해도 풍년을 부르누나
사래긴 밭에
씨앗을 듬뿍히 뿌려간다
둥기 둥기 둥둥
둥기 둥기 둥둥
여기서 저기서 뻐뻐꾹
쌍쌍이 날아든다
民謡「鳥タリョン (새타령)」を意識して作られたと思われる曲。普天堡電子楽団による録音(編曲:チャン・リョンシク、歌:李粉姫)は間奏が4拍子になるのがかっこいいです。ちなみに、下に動画を貼った李粉姫独唱会の映像では、CD録音で間奏にあたる部分も歌詞を歌っています。

■動画

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)