2014年9月2日火曜日

赤旗号 わが機関車は走る (《붉은기》호 나의 차는 달린다)

芸術映画「忠誠の汽笛 (충성의 기적소리)」より。
赤旗号 わが機関車は走る
《붉은기》호 나의 차는 달린다
1970年創作, 作詞:集団, 作曲:김린욱
白い雲の漂う 山並みを越え
小川が清らかに流れる 渓谷を過ぎ
忠誠の汽笛を 高らかに鳴らして
愛するわが機関車は 走ってゆく
革新の汽笛を 高らかに鳴らし
赤旗号 わが機関車は
走ってゆく

千里馬 はばたく 祖国の山河に
革新の力強い波が 打ち寄せる
工場と建設現場へ向け 山野を越えて
赤旗号 わが機関車は
走ってゆく
革新の汽笛を 高らかに鳴らし
赤旗号 わが機関車は
走ってゆく
흰구름 흘러가는 산발을 넘어서
시내물 맑게 흐르는 계곡을 지나
충성의 기적소리 높이 울리며
사랑하는 나의 차는 달리여 간다
혁신의 기적소리 높이 울리며
《붉은기》호 나의 차는
달리여 간다

천리마 나래치는 조국강산에
혁신의 세찬 파도가 굽이친다네
공장과 건설장 향해 산야를 건너
《붉은기》호 나의 차는
달리여 간다
혁신의 기적소리 높이 울리며
《붉은기》호 나의 차는
달리여 간다
「삼일포2.0」所収の楽譜ではこのような歌詞になっていますが、下の録音を聞くと2番の1回目の「《붉은기》호 나의 차는」は「사랑하는 나의 차는」と聞こえます。

■動画



都合により音質を落としてあります。

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)