2010年2月19日金曜日

【2.16慶祝 - 2】祝願


▲郵票「朝鮮画《白頭山の吹雪》」(クリックで拡大)

今年の2.16慶祝特集で取り上げるのは、ファン・ジニョン作曲の「祝願」。
祝願 歌詞和訳

昼も夜も
人民の幸せのため
いつも思いを
たくさん巡らせてこられた方
ああ 我らの親愛なる金正日同志
人民は願います
喜びのなかにいらっしゃいますことを

道なき未踏の道を
先頭に立って切り開かれ
風すさぶ険しい道を
たくさん歩いてこられた方
ああ 我らの親愛なる金正日同志
人民は願います
良い道だけを行かれますことを

高い山が磨り減って
海が覆ろうとも
人民は心ひとつに
最後までお供致します
ああ 我らの親愛なる金正日同志
人民は願います
幸せのなかにいらっしゃいますことを
朝鮮中央放送なんかでよく流れるので、それなりに有名な歌です。普天堡と功勲国家合唱団のは「朝鮮音楽」様にあるので、万寿台バージョンをうpしておきます。
  • 祝願 - mediafire
    万寿台芸術団第45集より

参考までに、「祝願(축원)」の意味を辞書で調べてみると、まずNaverの日本語辞典では
축원[祝願]
<1> [명사·하다형 자·타동사] 神仏に願いの成就を祈のること。
そして朝鮮・外国文図書出版社の『朝日小辞典』によると
축원하다 [동] 祈(いの)る, 願(ねが)う
とのことなので、特別な意味はなく普通に「願い」ということで良さそう。



ところで、去年の2.16慶祝特集では
今日お送りするのは、人民芸術家チョン・グォン作曲、詩人リュ・ドンホ作詞の「我らの将軍様を仰ごう」だ。実はこの歌の歌詞和訳は「John's Home Page about Korea」という老舗サイトに既に掲載されているのだが、虫食い状態で「工事中」となったまま、ここ6年ほど更新されていない。しかしこのサイトは私が朝鮮音楽の世界へと足を踏み入れる切っ掛けとなった場所なので、この特別な日に、敬意を込めて訳詞を完成させてみようと思う。
と書きました。「John's Home Page」から56kbpsの電話回線でmp3をダウンロードして親に隠れながら(まだ小6か中1ぐらいだったので)聴いたことは私にとっての「朝鮮音楽原体験」でありまして、今日取り上げた「祝願」もその当時から私のHDDに保存されている曲のひとつです。

ところが、ここ半年ぐらいのことだと思うのですが、「John's Home Page」はついにGeocitiesのサーバーから消えてしまいました。第1回日朝首脳会談に前後して「北朝鮮ブーム」が沸き起こるよりも前から朝鮮音楽や平壌放送の情報を日本語で発信し、大容量のストレージサービスや高速ネット回線が一般的になるよりも前から朝鮮音楽のmp3を提供した、まさしく「道なき未踏の道を 先頭に立って切り開かれ」た「John's Home Page」様に最大限の敬意を込めて、その功績を顕彰します。

경례를 받으시라!!

2 件のコメント :

  1. 今気づいたけど、3番の歌詞から
    人民は願います
    が抜けてますね。

    返信削除
  2. ほんとだ。ありがとうございます。

    返信削除

 
(^q^)