2010年9月23日木曜日

不平等歌

久しぶりの更新になってしまいました。日帝時代の革命歌謡「不平等歌」の普天堡アレンジが気に入ったので、紹介したい。
不平等歌 歌詞日本語訳

哀れで惨めな 世界の無産者
みなで戦おう 有産階級と
我らの血と汗を吸うこの悪魔を
そのままにしては 生きてゆけない

ぼろをまとって飢える者は誰か
カネのない 土地のない 無産者だ
資本家と地主どもの利益のため
争奪戦に追いたて みな殺す

4階建て 5階建て 並び立つ洋館の
あらゆる設備を華麗に整えた病院は
人の健康のために建てたとものなのに
カネがなければ入院も拒絶される

伸びゆく子供たちを教育させようと
苦労して建設したあらゆる学校
無産者の手で築いたのに
月謝を出せないと退学させられる

全世界の無産者は団結して
打倒しよう 軍閥と帝国主義を
撲滅しよう 不平等とあらゆる搾取を
そのままにしては 生きてゆけない

一日も早く進み出よ 無産大衆よ
有産者を撲滅する革命の前線に
勇敢に みなで戦い 勝利したら
万歳万歳 叫んで みな一緒に暮らそう


  • 不平等歌 - mediafire
    普天堡電子楽団第56集より。歌は金光淑、李粉姫。




ちなみに、ここによると、「不平等歌」のルーツは「松の声」という日本の明治時代の演歌らしい。「松の声」はYouTubeで聴けますが、確かに似てますね。




==========
2010/09/26 追記
和訳の下から2行目、「勇敢に」が抜けていたので入れておきました。

3 件のコメント :

  1. 訳した歌詞を改めて見ると、凄い内容ですね!ノリはとても良い歌です。
    「花売る乙女」のDVDレンタルして久々に見ました。チョソン映画がDVDで見れるとは、良い時代になったものです^^

    返信削除
  2. ノリの良さやアレンジをコロコロ変えるあたり、曜日解釈歌とどこか似てますね。
    しかしすごい歌詞…

    返信削除
  3. >千里馬様

    あ、今月DVD発売されたんですね。恥ずかしながら知りませんした。
    「花売る乙女」は6年くらい前にuriminzokkiri.comにあった英語字幕付きの低画質な動画ファイルで鑑賞して以来なので、DVD入手したいです。

    >Phi-san様
    そうですね。
    古い歌だろうが新しい歌だろうが気兼ねなく好きなようにアレンジしてしまうあたり、やっぱり普天堡は親愛なるあの方の庇護のもとで伸び伸びと創作をしてきたんだなーということを感じますw

    返信削除

 
(^q^)