2016年8月7日日曜日

臨津江 (림진강)

臨津江
1957年創作, 朴世永 (박세영) 作詞, コ・ジョンファン (고종환) 作曲
臨津江 清き水は
とうとうと流れ
たくさんの鳥たち
自由に飛び交うけれど
わが故郷 南の地へは
行きたくても行けないから
臨津江 その流れよ
恨みを乗せ 流れているのか

川向こうのヨシ原では
ヨシキリだけが悲しげに鳴いて
痩せた荒野では
草の根を掘るばかりだけが
協同農場の 稲穂の海が
波のうえに 躍るから
臨津江 その流れを
分かつことはできまい

わが故郷 南の地へは
行きたくても行けないから
臨津江 その流れよ
恨みを乗せ 流れているのか
림진강 맑은물은
흘러흘러 내리고
뭇새들 자유로이
넘나들며 날건만
내 고향 남쪽땅
가고파도 못가니
림진강 흐름아
원한싣고 흐르느냐

강건너 갈밭에선
갈새만 슬피울고
메마른 들판에선
풀뿌리를 캐건만
협동벌 이삭바다
물결우에 춤추니
림진강 흐름을
가르지는 못하리라

내 고향 남쪽땅
가고파도 못가니
림진강 흐름아
원한싣고 흐르느냐
■動画

0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)