2012年11月14日水曜日

看護員の歌

これも革命歌劇「党の真の娘」から「看護員の歌」(1971年創作、パク・ミニョク作曲)です。そもそも、「党の真の娘」は朝鮮戦争に従軍し戦死した看護婦アン・ヨンエを主人公とした物語。そのなかでも「看護員の歌」は「党の真の娘」を象徴する歌のひとつとして知られています。
看護員の歌  歌詞日本語訳

砲声が轟きわたる前線で
われらの青春は花開く
首領様の女戦士として育つ栄誉
いつでも勇猛を馳せてゆく
ああ 燃えたぎる胸を抱いて
仇敵米帝 打ち破り 駆けてゆく

星がまたたく深夜にも
誠を尽くした看護の甲斐あって
全快した戦士の仲間たちは銃をとり
ふたたび戦場へと発ってゆく
ああ われらの胸はときめく
看護員の誇りは限りない

戦火のなかで育つ戦士の栄誉
お日さまもうれしげに微笑みかける
勝利を近づける戦いの道に
いつでも偉勲を縫いとってゆく
ああ 祖国のため 燃え立つ心
いつでも忠誠に高鳴っている
포성이 울부짖는 전선길에서
우리의 청춘은 피여난다네
수령님의 녀전사로 자라는 영예
언제나 용맹을 떨쳐간다네
아 불 타오르는 가슴을 안고
원쑤미제 무찔러 달려간다네

별들이 반짝이는 깊은 밤에도
정성 다해 간호한 보람이 있어
완쾌한 전사동무 총을 메고서
또 다시 싸움터로 떠나간다네
아 우리의 가슴 설레인다오
간호원의 자랑은 끝이 없다오

불길속에 자라는 전사의 영예
해님도 반기여 웃어 주누나
승리를 앞당기는 싸움의 길에
언제나 위훈을 수놓아 가네
아 조국을 위해 불 타는 심장
그 언제나 충성으로 높이 뛴다오


■音源
  • 看護員の歌 - Mediafire
    朝鮮のうた第25集 - 革命歌劇《党の真の娘》3

1 件のコメント :

  1. いつもこのサイトで新しい朝鮮音楽を聞きながら
    作業をしています
    ところで、「もっと高くもっと速く」「繁栄あれ労働党時代」のMP3が欲しいのですが、このサイトで出して頂けないでしょうか?
    よろしくお願いします

    返信削除

 
(^q^)