2012年8月15日水曜日

朝鮮行進曲

解放記念日なので「朝鮮行進曲」(1945年創作、金元均作詞・作曲)を訳しました。
花園の三千里に 夜は明ける
新たなる朝に 光明は輝く
進め 前へ 三千万同胞よ
前へ 進め 民主朝鮮万々歳

白頭の気性は 天を衝いて
人民の英知は 山河に満ちあふれる
進め 前へ 三千万同胞よ
前へ 進め 民主朝鮮万々歳

自由と平和の 旗を翻し
新たなる朝鮮を 建設しよう
進め 前へ 三千万同胞よ
前へ 進め 民主朝鮮万々歳
꽃동산 삼천리 새동이 튼다
새로운 아침에 광명이 왔다
나가자 앞으로 삼천만 동포여
앞으로 나가자 민주조선 만만세

백두의 기상은 하늘에 닿고
인민의 슬기는 강산에 넘친다
나가자 앞으로 삼천만 동포여
앞으로 나가자 민주조선 만만세

자유와 평화의 기발 날리며
새로운 조선을 건설하리라
나가자 앞으로 삼천만 동포여
앞으로 나가자 민주조선 만만세

この歌、現在ではこのような歌詞になっていますが、創作当初は少し違ったようです。『カラスよ屍を見て啼くな』に掲載されている1948年当時の歌詞を紹介しましょう。
むくげの三千里に 夜は明ける
新たなる朝に 光明は輝く
進め 前へ 三千万の友よ
前へ 進め わが朝鮮万々歳

自由と平和の 旗を翻し
新たなる朝鮮を 建設しよう
進め 前へ 三千万の友よ
前へ 進め わが朝鮮万々歳

困難と障害が 前に横たわる
力強く 逞しく 闘わなければならない
進め 前へ 三千万の友よ
前へ 進め わが朝鮮万々歳

道義と仁慈に 輝く朝鮮
天地に恥じぬ 栄光を築こう
進め 前へ 三千万の友よ
前へ 進め わが朝鮮万々歳

姿が不変の むくげの気性
人民の幸福を 打ち立てよう
進め 前へ 三千万の友よ
前へ 進め わが朝鮮万々歳
무궁화 삼천리 새동이 튼다
새로운 아침에 광명이 왔다
나가자 앞으로 삼천만동무야
앞으로 나가자 우리조선만만세

자유와 평화의 기를 날리며
새로운 조선을 건설하리라
나가자 앞으로 삼천만동무야
앞으로 나가자 우리조선만만세

곤난과 장해는 앞에 누었다
굳세게 씩씩하게 싸워야한다
나가자 앞으로 삼천만동무야
앞으로 나가자 우리조선만만세

도의와 인자에 빛나는 조선
천지에 허물없는 영광을 짓자
나가자 앞으로 삼천만동무야
앞으로 나가자 우리조선만만세

형색이 불변함은 무궁화 기상
인민의 행복을 이고 세우자
나가자 앞으로 삼천만동무야
앞으로 나가자 우리조선만만세

オリジナルでは「むくげ (무궁화)」という語が2回にわたって使われているのに現在では差し替えられているのが気になりますね。南朝鮮では「むくげ」が朝鮮民族の象徴として好んで用いられるのに対し、共和国ではあまり使われません。どうしてなんですかね。単に南朝鮮臭いからかな。


■動画

14 件のコメント :

  1. vchangun 様 こんにちは

    いつも興味深く拝見しております。唐突で失礼ですが
    切手になった北の作曲家ということでお伺い致します。

    以下リンク画像は80年代に発行されたもののようですが
    ラベル、リストなど西欧の作曲家とともに
    キムオクソンなる作曲家が登場しています。

    http://goo.gl/huRpQ

    http://goo.gl/7khmN

    このキムオクソンは当ページでも過去に扱われております
    「女性の歌」「決戦の途へ」の作者と同一人でしょうか?
    またそれ以外で北切手に登場する北の作曲家の例は
    他にもありますでしょうか?例えば金 元均など

    もしご存知の情報がありましたら
    教えて下さいますと幸いです。

    返信削除
    返信
    1. いつもご覧いただきありがとうございます。

      ご質問のキム・オクソンについて、わかる範囲でお答え申し上げます。
      >「女性の歌」「決戦の途へ」の作者と同一人でしょうか?
      その通りです。『조선노래대전집 (朝鮮歌謡大全集)』巻末に作詞家・作曲家が紹介されている部分があり、キム・オクソンという名前の作曲家は1人しか載っていません。「人民芸術家 キム・オクソン 1916年6月30日出生 1965年10月25日死亡」とあり、件の切手に使われているものと同じ写真が掲載されています。キム・オクソンの代表曲についてはこちらでお答えしたとおりです↓
      http://wsdprk.blogspot.jp/2011/02/blog-post_02.html?showComment=1345238856337#c6009072930719327032


      >またそれ以外で北切手に登場する北の作曲家の例は
      >他にもありますでしょうか?例えば金 元均など
      残念ながら存じ上げません。金元均の切手なんかはきっと思うんですけどね…
      ただ、厳密には北の作曲家ではありませんが尹伊桑の切手は発行されたことがあるようです。

      削除
    2. ご返答ありがとうございました。

      どうやら金元均も、北切手に一度も登場したことがないらしく
      キム・オクソンのみが北の作曲家で唯一ということになるようです。
      この異例な扱いの背景には何らかの事情があるのでしょうね。
      某料理人のように金王朝に個人的に密接な関わりがあったのかもしれませんね。称号勲章の数からも格上の金元均を差し置いて、あえて切手に登場しているのは謎といえますね。

      削除
  2. vchangun様 こんばんは
    いつも興味深くこのサイトを拝見しております。
    さて、今日は図書館で「金日成のパレード ~東欧の見た“赤い王朝”」という映画を見たのですが、その中で頭に残った曲があります。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2140722
    ニコニコ動画で申し訳ないのですが、この動画の3分40秒~の曲名を教えていただけないでしょうか?
    金日成 万歳とは聞こえたので、調べてみたのですが、これといった結果が得られませんでした。

    どうか、よろしくおねがいします

    返信削除
    返信
    1. それは 一号歓迎曲と名付けられている曲で、
      軍事パレードなどの重要式典の際、
      金正日が登場するときにも使用されていたもののようだ。

      北朝鮮では金正日が直々に参加し登場する行事を
      一号行事と呼んでもいるようだ

      削除
    2. すでに上の方が回答されているように、「歓迎曲」です。
      こちらで聴けます↓
      http://dprksso.zouri.jp/

      削除
  3. vchangun様 いつも楽しみに拝見させていただいています。突然で申し訳ないのですがこの曲の題名と訳がわかればお願いいたします
    http://www.youtube.com/watchv=FUGzXLZ68nM&feature=plcp

    返信削除
    返信
    1. 「どこへ行っても忘れずにいよう、われらの友情」です。以前、取りあげたことがあります。
      http://wsdprk.blogspot.jp/2011/01/blog-post.html

      削除
  4. 突然で申し訳ないのですがこちらの曲に歌詞と題名がお分かりになればお願いいたします
    http://www.youtube.com/watch?v=uapPhl-NfzQ&sns=em

    返信削除
    返信
    1. 「朝鮮の姿」です。以前、取りあげました。
      http://wsdprk.blogspot.jp/2011/05/blog-post_31.html

      削除
  5. あとこの動画の50分20秒あたりの曲の題名と歌詞がお分かりになればお願いいたします。http://www.youtube.com/watch?v=yLoFcfWehNc&feature=BFa&list=UUNaH2TGwop7CHZvnj0t3yjA

    返信削除
    返信
    1. 「きょうも7連隊はわれらの前にいる」です。
      http://youtu.be/BGwk0YI2fHA

      削除
  6. ご回答ありがとうございます
    きょうも7連隊はわれらの前にいるの7連隊とは呉仲洽第7連隊のことをさすのですか?
    また歌詞の訳がわかればお願いいたします

    返信削除
  7. 以前「歓迎曲」で質問した者です
    回答ありがとうございました

    返信削除

 
(^q^)