2012年12月5日水曜日

お待ちしていました (기다렸습니다)

金正日同志が亡くなってからもうすぐで1年なので、今月は普天堡の往年のチャングンニムソングを中心に取りあげていきたいと思っています。というわけで、「お待ちしていました」(1992年創作、リ・ジョンスル作詞、リ・ジョンオ作曲)です。
お待ちしていました
기다렸습니다

きょうはいらっしゃるだろうか われらの父
あすはいらっしゃるだろうか 金正日同志
お待ちしていました お待ちしていました
こうしていらっしゃる日を お待ちしていました

歌を捧げようか 喜びを込めて
踊りの海を広げようか 祝福を込めて
お待ちしていました お待ちしていました
こうしていらっしゃる日を お待ちしていました

われらを育ててくださった 父なるそのお姿
年を経るごとに 恋しくなります
お待ちしていました お待ちしていました
こうしていらっしゃる日を お待ちしていました

あの方をお迎えする この瞬間のため
われらは ひとつにした心 捧げます
お待ちしていました お待ちしていました
こうしていらっしゃる日を お待ちしていました
오늘은 오실가 우리 어버이
래일은 오실가 김정일동지
기다렸습니다 기다렸습니다
이렇게 오신날 기다렸습니다

노래를 드릴가 기쁨을 담아
춤바다 펼칠가 축원을 담아
기다렸습니다 기다렸습니다
이렇게 오신날 기다렸습니다

우리를 키워준 어버이 모습
한해가 다르게 그립습니다
기다렸습니다 기다렸습니다
이렇게 오신날 기다렸습니다

그이를 모시는 이 순간위해
우리는 한마음 바쳐갑니다
기다렸습니다 기다렸습니다
이렇게 오신날 기다렸습니다


■動画





0 件のコメント :

コメントを投稿

 
(^q^)